Rhinoceros

Grasshopper

Grasshopperのスプライン補間について -その1-

お久しぶりです~休みの日に、Grasshopperのスプライン補間について調べたのでメモしておきます。 Interpolate Componentの使い方 スプライン補間を行うコンポーネントはInterpolate コ...
C#

Grasshopperで交差しない二つの曲線の近傍点に関するメモ

普通の交点の求め方 Grasshopperでは曲線の交点を求めるコンポーネントが標準装備されています。 なので、例えば円と直線の交点は 下図のような、ghコンポーネントをつないでやれば求まります。 ...
Grasshopper

grasshopperのOrientコンポーネントの使い方

とっても便利なコンポーネントです。 前回のこの記事で,局所座標系でものを配置することについて説明しましたが,今回は局所座標系でものを作るのではなくて この記事ではある座標系Aからある座標系Bへ物とその姿勢を...
Grasshopper

平面の方程式とGrasshopperのPlaneについて

Plane使ってますか? Rhinoceros,Grasshopperでは局所座標をPlaneによってつくることができます。こまごましたところでモデリングするときは思い切って座標系を切り替えることで急にシンプルになるというこ...
C#

ghの自作コンポーネントにZUIを適用する方法

ZUIとは ZUIはZoomable User Interfaceの略で,コンポーネントをズームしたときにやのボタンが現れるインターフェースです。 個人的によくZUIを使うのはList Itemコンポーネントです。リ...
C#

Point in Curveのメモ

Point in Curve というコンポーネントがあります。これは,閉曲線の中に点があるかどうかを計算してくれるコンポーネントです。 この記事を書こうと思ってからもしやと思って調べたら見つかった。公式コンポーネントすごい。 ...
Grasshopper

グリッドシェルをモデリングしてみた。

Rhino,Grasshopperの特徴でもあるのはSurfaceの扱いがとても簡単なことですね。パラメトリック曲面上の点は曲面上に存在する2方向の媒介変数を使って簡単に取得することができます。 なので,平面上にグリッドを書くことが...
C#

三角形の内接円を作って後悔した。

三角形の内接円がマイブーム(だった)。内接円の半径は各辺に直交するから、三辺の長さがわかればヘロンの公式で面積を求めさえすれば、円の半径はすぐにわかる。 内接円の中心はこれまた簡単。三角形の角度の2等分線の交点ですね。2等分線は計算...
C#

パラメトリック曲面のパラメータを任意に設定する方法

自分で書いて自分で使うプログラムと、自分で書いて誰かに使っていただくプログラムでは相当、気を使うことがあります。 前回CurveのReparameterizeを暗黙的にする方法というポストをしましたが今回はそれの曲面版です。 ...
Grasshopper

Grasshopperの背景色を変更する方法

おおくのエディタなどでは背景色などを変更することが簡単にできますが、Grasshopperの画面では見当たらなかったので探してみました。 こんな感じに変更できます。コードはこちら import rhinoscripts...
スポンサーリンク