yjtkc

FEM関係

総和規約について

久しぶりに弾性力学をやり直そうと思って、どうせだからブログにアウトプットしようと思う。 総和規約 直交座標系x-y-zをここで$ x_1, x_2, x_3 $ とおく。とりあえずおく。微少な長さ$ds$の $ x_1...

【書評】「リーダブルコード」を読んだ

GWいかがお過ごしでしょうか。久しぶりの更新です。 以前からちょこちょこ読んではいたのですが、最後まで読んだので、今日はこの本をご紹介します。 リーダブルコード -より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック...
理論関係

スプライン補間の計算について -その3-

これまで、スプライン補間の基本式と条件を用いて、多項式の係数を計算してまとめました。今回は、係数をどのように計算するか考えます。 連立方程式の行列表示 これまで$h_i, a_i, c_i$ですべての区間の曲線...
理論関係

スプライン補間の計算について -その2-

前回の記事で、スプライン補間の各条件を示して、未知数の数だけ方程式を作ることができました。次に、簡単に計算を進めるために式変換をしていきます。 式番号は前回の記事から続いているので参照してください! 係数を...
理論関係

スプライン補間の計算について -その1-

前回の記事でRhinocerosのGrasshopperでスプライン補間ができることについてまとめました。 今回はこれを実際に作るときの計算方法、つまり理論的なところを追っていきたいと思います。 スプライン...
Grasshopper

Grasshopperのスプライン補間について -その1-

お久しぶりです~休みの日に、Grasshopperのスプライン補間について調べたのでメモしておきます。 Interpolate Componentの使い方 スプライン補間を行うコンポーネントはInterpolate コ...
C#

Grasshopperで交差しない二つの曲線の近傍点に関するメモ

普通の交点の求め方 Grasshopperでは曲線の交点を求めるコンポーネントが標準装備されています。 なので、例えば円と直線の交点は 下図のような、ghコンポーネントをつないでやれば求まります。 ...
Tool

ファイル管理あなたはどうしてますか?

私は元来片付けが苦手で物質世界では本当に汚くしてしまうタイプで。コンマリのNetflix見ても、「ときめくってなんやねん」みたいな感じで見てしまうタイプです。でも仕事のデジタルデータはどこにあるかはあまり苦労しないというか、どこに何がある...
未分類

建築情報学会準備委員会に触発されて勝手にカリキュラム考えてみた。

建築情報学会とは 建築を情報の観点から再定義しその体系化を目指す建築情報学会。 (10+1ウェブサイトより)とのことで、近年のコンピュテーショナルデザインやBIMについて主に実務的な視点からの議論が行われました。 その議...
Tool

WordPressの階層をいじったらドツボにはまった件

ちょっとこのサイト自体をアップデートしよう。という目的の元、休みの日にいろいろいじっていたらすべてのPageが404に! 学びはこんな感じ WordPressではインストールディレクトリ直下の.htaccessでパーマリンク生...
スポンサーリンク